バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

アコーは会員資格要件の50%OFF

今度はアコーのお知らせ。来るべきメールは昨日午後に届きました。

 

前半は本業に係わるコロナウイルス対策で、清掃徹底の他、消毒*について述べられています。ホテルなので当然。

*:ウイルスの不活性化を消毒というのは、いつも違和感を覚えます。

 

後半は予約管理の弾力化が主な内容。アコーでは3月1日から4月30日の宿泊に関して、基本的に追加料金なしで変更可能になります。一応ホテルは限定されます。また入国禁止などになった場合は、無料でキャンセルできます。その他の困難に関しては要相談と、とてもフレンドリーな感じを醸し出していました。

 

そして締めの挨拶の直前 4行に、ロイヤリティプログラムで重要な点が述べられていました。

f:id:PECHEDENFER:20200320171015j:plain

現在の会員資格を保つために必要な宿泊数、宿泊ポイントは、規程の半分で良いとのことです。今後の状況の発展に従って、プログラムをさらに変えるかもしれないことも明記されていました。

 より上位の会員資格を得る場合は、50%OFFになるとは書いていないので、その点には注意が必要。

 

終わりの挨拶は、多数の一般人顧客に大企業が語りかける言葉としては珍しいものです。

Notre industrie n'a jamais été confrontée à un tel défi mais notre esprit de communauté et d'engagement n'a jamais été aussi fort.

(私たちの会社はこのような挑戦に対峙したことがありません。しかし私たちの共同体形成の精神、任務遂行の精神がこんなに強かったこともありません。---訳が難しい!!

 

大災害が起きた時に国のトップが行う演説、あるいは滅多にない困難に立ち向かう会社でトップが全社員を前に行う激励のような調子。こんな文章を送ってよこして、恥ずかしくならないのですから、フランス社会の精神状態は日本より相当悪そうです。

 

ANAは半年間2倍の効率でPPが貯まるという措置に対して、アコーは年間通して50%OFFなのでまずまずです。しかし半年後も世界が今の状態だったら、50%OFFでも到達は怪しくなりそうです。さてどうなることやら。