バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

新年の恒例行事

まだまだ続く新年です。

 

My PARIS AÉROPORTからの年賀状とお年玉

1月 8日に届いた遅い年賀。こんな電子メールは一斉配信のはず。担当者が年内に仕込むのを忘れていたのでしょう。間抜けな年の初めになったパリ空港(CDG, ORY合同)の会員プログラム。

 

f:id:PECHEDENFER:20210109135202j:plain

正月気分が続いているのか、礼を失したお詫びなのか、ワンクリックで 2,021 pts がもれなくもらえます。アンケートとか、新たな広告媒体の自動配信への登録とかは一切なし。今時珍しいので、拍子抜けしました。

f:id:PECHEDENFER:20210109135611j:plain

 

"Vos 2021 points bonus vous seront crédités* d'ici le 31 janvier 2021 !"とメッセージが出る他は、ポイントの使い方のページへのリンクがあるだけ。2,000 pts は空港の多くの店で 20€ として使えます。

f:id:PECHEDENFER:20210109140103j:plain

*:この文型はよく見ますが、この動詞もともと”créditer 物/人 de 数字” の形で使うので、passif を ”数字 être crédités sur 口座 / à 人” とするのは変なのです。機会があれば仏語にうるさいフランス人に聞いてみることにします。

 

SKYTRAX への投票を促すリンクもありました。この格付け団体、急速に失速している気がするのですが、ADP はまだまだ色気を出していますね。

f:id:PECHEDENFER:20210109140716j:plain

f:id:PECHEDENFER:20210109143737j:plain


BAアカウントのリセット

これは予定通りの日付で起きました。エグゼクティブクラブの会員にしてみれば年に一度ですが、クラブ側では毎月やっていること。時計仕掛けに COVID の影響は認められません。

f:id:PECHEDENFER:20210109140931j:plain

 

GGL の継続は 2,250 TP に BA(または IB)の4搭乗。このブログを開設以来こんなにTP が低かった年はなく、楽勝と言いたいところですが、今年は自信が持てません。特に問題なのは BA/IB の4搭乗。

 

以下は一般論です。エグゼクティブクラブでは会員ティアに必要な搭乗が未達になると、次の会員年度は一段階下の会員になります。GGL 会員は理屈の上ではゴールド落ちと同じで、シルバー会員になるはずですが、何年も GGL を続けている場合は大目に見てもらえるようです。また COVID の影響は個々の会員の条件によってずいぶん違うはずなので、この辺は甘くなる可能性が大きいと予想しています。

 何が言いたいかというと「2020年にライフタイムゴールドに達したものの、COVIDのせいで数年間は保険の意味すら無い」ことです。Si tôt que ça、あほくさ。げに忌々しきは疫病禍。

 

今年は丑年

少々前まで、時計(Vacheron Constantin, Chopard など)や万年筆(Caran d'Arche, Montegrappa など)が干支をテーマに製品を出していました。工芸品として立派なもので、それなりの価格でそれなりの数が出たようです。干支は12年で一回りするので、毎年新作が出せます。永続性が高い商売のような気がしますが、最近はすっかり下火。中国人の金回りが悪化しているようです。中国人社会で賄賂の取締りが厳しくなっているのかもしれません。

 丑の新作も期待薄。サントリー干支ボトルをいつの間にかやめているし...。買う気があってもなくても、不景気は単純につまらないものです。