バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

09: 星空聯盟

エーゲ航空:自社搭乗の獲得マイルに変更

エーゲ航空のマイレージプログラムは、かつてスターアライアンスゴールド会員になるのが最も容易ということで、世界中で話題になっていました。とても持続性がないようなプログラムでした。しかしエーゲ航空はそれで自社会員を十分集め、突然ほどほどの改悪…

再開する人類の移動

沖縄県は5月、新規感染者ゼロを記録しました。県による「沖縄に来るな」キャンペーンが功を奏したようです。何でもやってみるものですね。 一方で個人的には、珍しい体験をしました。自動販売機から2000円札が出てきました。東京での出来事です。びっくりで…

閉鎖は予定繰り上げ、改悪は予定繰り下げ

感染の第2波も収束に向かいつつあります。それを受けて25日に日本全土で緊急事態宣言が解除されました。一方で部分的に自粛は継続、感染防止への努力を要求と、科学的には理が通っており、お上の指示としては歯切れが悪い状態になりました。政府はずいぶん…

エーゲ航空は会員資格の半年延長

遅ればせながらエーゲ航空も、旅行不可能な世界への対策を固めたようです。パンデミックを前にした顧客対応を説明したサイトが出来上がっています。 Current travel information | Aegean Airlines さすがに Tedros Pandemic とか、Chinese Virus などとは言…

なんでもアンケート

流行ですか。フライトの後にはアンケートが送られてきます。恐らくすべての搭乗者に同じメールを送っているのでしょう。すると相当な規模になるはずで、各社ビッグデータの処理に力を入れているようです。今日、手に職をつけるなら、数理・情報科学、データ…

スカンジナビア航空で欧州へ

欧州へ旅行する日本人は多いのですが、利用航空会社を決める時は (1) ANA > JAL >> 欧州系 >> その他 (2) (日本からの) 直行便 > 欧州の空港で乗継 >> その他 (3) 価格順 (4) マイレージプログラムの都合 (5) 愛着のある航空会社 >> そのコードシェア >> 同…

SQ938:SIN-DPS ビジネス

この路線初めてのような気がします。シンガポールからジャカルタは結構ビジネス客が多いのですが、こちらはレジャー路線のようです。 日本語表示がある Changi 空港。親しみを感じてリピーターになるとか、ハブとして使うようになるとかいう方もいるのでしょ…

Miles+BonusのMemories

エーゲ航空のMiles+Bonusは小さな航空会社らしく、マイルを「使う」バリエーションに乏しかったのですが、年々充実しているのも事実です。最近ではエンターテイメント系特典 Memories をメール配信で宣伝するに至っています。 Miles+Bonus Memories | Miles+…

近況

なかなか更新できませんが、その間にも世の中ではいろいろなことが起きています。読者諸氏も関連ニュースは耳にしていると思いますので、ここでは個人の身に起きたことを中心に紹介します。 1 Quality Observer の実施依頼 いつもの通りエールフランスへの…

上級会員への道程を変えるMiles & More

Miles & More は Lufthansa ドイツ航空のマイレージプログラムとして1993年に誕生しました。その後四半世紀。欧州の空も様変わりしています。Lufthansa ドイツ航空も経営統合の結果、いつの間にか Lufthansa - Austrian - Swiss 大ドイツ航空になりました。…

アドリア航空の破綻

スロベニアのフラッグキャリアにて、スターアライアンスのメンバー。マイレージプログラムは Miles & More と、見かけは一流の会社。今年 9月30日に破産申し立てを行いました。 La compagnie aérienne slovène Adria Airways dépose le bilan この航空会社に…

アライアンスから依頼される搭乗アンケート

皆さんは搭乗後、利用後のアンケートに協力する方でしょうか?そもそも送られてこないという方が多いかもしれません。国際ホテルチェーンが宿泊の度にアンケート依頼を行うのとは異なり、航空会社の場合、会員の属性とサービス内容を組み合わせ、戦略的に実…

羽田深夜発バンコク早朝着のTG661

タイ航空の人気 書くと反響が多いタイ航空。確かに日本の就航都市数、輸送容量は大きいのですが、世の中であまり話題にならないので、不思議な現象。ソーシャルメディアで発信する方が少ないからでしょうか。目立たない多数のファンを擁している感じです。 …

タイ航空の新しいキャビン:A330-300 33R

タイ国際航空は 15 機のA330を運用していますが、一年ほど前から一部を新しいキャビンに改装しています。型番が A330-300 33R となっている機材です。現在 3機ということです。 データの上では他の A330-300 と比べ、ビジネスクラスの席数が 36 席から 31 席…

ルフトハンザが旅客便運用をやめた齢 83 歳の機材

機内誌に見る意外な機材 ルフトハンザ航空の機内誌を見て、気になったことがある人が多いと思います。保有機材のページです。2018年12月号でも見られました。 右下に掲載される小さな機材。この図は、相対的な機体サイズを保って描かれているはずです。CRJ90…

冬の旅:Miles+BonusとSASの組合せ

時には ・エコノミー長距離 ・マイルが貯まる ・上級会員資格で一般客よりワンランク上のサービスを受ける という古式に則った「エリート会員の旅」を楽しみたいもの。日本-欧州往復はこの旅が行いやすい環境にあります。 年末年始の東京-ヨーロッパの料金…

エーゲ航空の20周年記念キャンペーン再追加

エーゲ航空は、今年2019年で20周年。50%引きの航空券の販売 20周年を迎えたエーゲ航空と記念セール - バス代わりの飛行機 を行っていたところへ、獲得マイル20%増しのキャンペーンが加わりました。 エーゲ航空の20周年キャンペーン追加 - バス代わりの飛行…

エーゲ航空の20周年キャンペーン追加

エーゲ航空は今年20周年を迎えるにあたって、航空運賃半額のキャンペーンを行っています。 20周年を迎えたエーゲ航空と記念セール - バス代わりの飛行機 それでは華々しさに欠けると感じたのか、昨夜キャンペーンを追加したようです。半額キャンペーンはすべ…

20周年を迎えたエーゲ航空と記念セール

最も容易に獲得できるスターアライアンス・ゴールド会員で一世を風靡したエーゲ航空。今でも維持は楽です。ギリシャのナショナルフラッグキャリアのような存在になっていますが、歴史は長くありません。商業飛行を開始したのは、1999年5月28日。つまり今年は…

トルコ航空の Suvarnabhumi 空港ラウンジ

トルコ航空とは言ってはいけないのでした。ターキッシュ エアラインズ。少し前だったら、土耳其航空から土航と書けたはずなのに、字数ばかり増えて面倒な限り。それはともかく、バンコクでは今年 3月にオープンしたばかりの新しい空港ラウンジです。 GWはい…

エーゲ航空の機内 Wifi:Aegean Stream

海外旅行の経験者なら、3時間を超えるフライトを前にすると、機内の過ごし方に思いをめぐらせるのではないでしょうか。日本に就航するレガシーキャリアは個人モニター完備の IFE システムをほとんど搭載しており、機内手ぶらでも暇を持て余すことはありませ…

LH2041:TXL-MUC エコノミー(その3)

静かで平和なキャビン さて搭乗が完了すると、さっさと扉を閉めてプッシュバック。ガラガラの国内線は定時より 5分早く出発。ドイツ流の時間へのこだわりは影を潜めます。 もちろん文句を言うような輩(やから)は、この場にはいません。 300 miles足らずの…

LH2041:TXL-MUC エコノミー(その2)

Senatorラウンジでの時間つぶし 現在 Tegel 空港で最も大きな顔をしている Lufthansa。しかしこの空港で Lufthansa を利用するのは初めて。一箇所しかないラウンジは、空港の構造上ランドサイドにありますが、広々としており、立派です。 飲料、食物は他の地…

LH2041:TXL-MUC エコノミー(その1)

2つの「国」の首都間移動 1日8往復ある Lufthansa のベルリンーミュンヘン便。EasyJetも1日6往復を運航しています。あまり宗教を感じないプロシアの首都 Staatsoper unter den Linden から強烈なカトリック色をまとうバイエルンの首都 Maximilianeum への移…

エーゲ航空:新年の願い一般募集

エーゲ航空が Miles+Bonus の会員に送った Your wish can take you miles away! Enter the draw for 6,000,000 miles! と言う表題のメール。季節が季節ですから、wishは願かけ。抽選で600万マイルが当たるようです。 200人で600万マイルを分けるとのこと。た…

エーゲ航空とマイルの値段

マイレージプログラムは、規制だらけの時代に航空会社が成長(顧客獲得、新規路線開設、運航頻度増大)するための仕組みでした。アメリカン航空が導入したとされる飛んだ距離が評価され、それが報われるシステム。空の自由化が進んだ今日、多くの一般消費者…

TG643:NRT-BKK エコノミー(その2)

United Club で離陸する航空機を眺めていたら、バンコクに行くことを危うく忘れそうになりました。搭乗開始5分前に自分のやるべきことを思い出し、広げていた荷物を慌ててバッグにしまう羽目に。それでもラウンジ出口では、平然とした顔で挨拶をして出発で…

TG643:NRT-BKK エコノミー(その1)

成田をほぼ正午に出発する直行便。朝は余裕の出発、現地到着も夕方無理がない時間帯。移動で一日つぶれますが、体に優しい移動です。タイは医療ツーリズムでも世界のトップクラスですが、この便は体力が無い老人向けとして特別注目されるには至っていません…

最近の細々とした事件

忙しさにかまけて書けなかった記事の第二弾は、こまごまとした出来事に関して。小さなイノベーションですが、体験できたら確実な変化を感じるはずです。2つともスターアライアンスに関する記事です。つまり今日は珍しくスタアラ頌をお届けします。 ANAの新…

アポストロフィ "s"

読み返すと、今回は英語の話になっています。得な情報はもちろんのこと、航空関連の新しい情報も掲載できていません。 アライアンスで共通化?:変な表現 違和感を感じるという声が多かったANAのコピー JAPAN'S ONLY 5-STAR AIRLINE は、今年 JAL が同じファ…